« Daughter | Top

2012年04月20日

どうもイマイチ

4月14日に剣道の試合で疲れたのか、どうもバルさんの調子が
イマイチです。

火曜日は、普通に朝ごはんを食べて学校へ行きましたが、1時
間目から「気持ちが悪い」と保健室で寝ていたそう。

体育と書写の授業は受けたらしいですが、やはり気持ちが悪い
と再度保健室へ行き、給食の時間で教室へ戻るも、気持ちが悪
くて、スープをひと口飲んだだけと。

そして学校からお迎えに来て欲しいと連絡がありました。

お迎えに行くと顔が真っ青、というより真っ白で、昇降口で靴を
はいて外へ出ると、そこへへたり込むバルさん。
少々嘔吐をしてしまいました。

汚物を片付けてから車に乗せ、職場へ連れて行きました。

職場では、用意しておいたお昼も食べず、私の仕事が終わるま
で、死んだように眠っていました。

途中、院長が診察をしてくれたのですが、気持ちが悪いというだ
けですし、嘔吐も極わずかだったため、ゆっくり休ませるようにと
言うことで、処方はなし。


帰宅後はさすがにお腹がすいたと言うので、お粥を作ってあげま
した。(塩麹入り♬)
それをペロッとたいらげると、そのまま又ぐっすりと寝込んでしまい
ました。


翌日は何もなかったように学校へ行きましたが、昨日は少し下痢
をしているよう。
整腸剤を飲ませて様子を見ています。

進級し、色々と気疲れもあるでしょうし、剣道でも疲れたのでしょう
ね。
私も試合の日は4時半起きでお弁当を作って、その後遺症がまだ
残っているもの(^-^ა)

週末はのんびり過ごさせたいと思います。


でも、私は明日、卒検!!
8:50までに教習所へ行かなくちゃだわ・・・・

2012年03月06日

誕生日プレゼント

2月18日に8歳になったバルさんへの誕生日プレゼント。
サイズがなくてお取り寄せとなっていました。
バルさんのご希望はブラック&レッドなので、画像とは
色違いですが。

現時点では少々大きいのですが、とりあえず6年生までは
この自転車に乗ってもらう予定なので、24インチをチョイス。

きっと今度の休みには自転車乗りに行きたいって言われる
に違いない(笑)

2012年03月04日

竹刀のメンテ

剣道の竹刀って、意外と壊れやすいと初めて知りました。
考えて見れば、そうかも。
2時間×週3回のお稽古でどれだけ討ち合っているのかを考
えてみれば、それはそうだなと。

竹刀って、細く成形された竹を4本合わせて作られているので
すが、討ち合いで竹の淵がこんな風になって来るんです。
ササクレたり、割れて来たり。


この状態のまま使用をすると、討ち合いで、ササクレや割れた
破片が相手や自分の目に入ってしまい、危険を伴うので、その
竹刀は使えなくなります。

バルさん、8月下旬から剣道を始め、ボツになった竹刀が2本。
1本はメンテをして頂いて、それをまた使用したのですが、すぐ
にそれも・・・
そして、お稽古や試合の最中に壊れてしまうといけないので、
使用出来る竹刀を最低でも常時3本は用意しておかなければ
ならないため、結構本数の用意は必要なんです。

と、いうことで、家で簡単にメンテが出来る道具を買いました。


お稽古が終わったら必ず竹刀の点検をし、写真の道具で竹刀
を少し削ってあげるのです。
本当は、竹刀をバラして削り、それを組み直すのが正しいやり
方なのですが、応急処置としては組まれたままでもOKのよう。

バルさんに力がついて来たら、もっと竹刀の消耗が激しくなる
ことが予想されるので、この道具は必須アイテムです。


2012年02月18日

8歳に

私の愛息子が8歳になりました。
平成16年2月18日  18:55 に 2,510g と小柄で生まれましたが、
風邪もほとんどひかず元気に育っています。
活発過ぎて、時々「クソガキ!!」と思いますが、母を思いやって
くれる良い子です。




↑ 自分で選んだケーキを目の前にし、嬉しそうな顔のバルさん。


バルさん、お誕生日おめでとう♪
これからも、元気に、何でも挑戦して、いろんな体験をして、失敗を
繰り返しながら、逞しい男の子になっておくれよ。

2012年02月17日

くりあ!!


何とか掛け算を覚えきりました。
すらすら・逆から・ばらばらのパターンまで合格。


バルさん、良く頑張りました❤

って、母が一番大変だったんだけどね(笑)

2012年01月18日

切創回復中

1月6日に硝子で腕に傷を負ったバルさんの傷跡です。
1月13日に抜糸をしました。
(写真は昨夜1月17日のものですけど)
左薬指と小指の股部分も切ってしまい、そこも1針縫合を
したのですが、一番痛い場所らしいです。
やっぱり手は使いますからねぇ。
自業自得!!




口元の傷より綺麗になっていない・・・
まぁ、傷の大きさが大きさですから仕方がないでしょうが。
来週からは剣道のお稽古へ復活させるつもりです。
なんせ、2月11日にデビュー戦ですから。

2012年01月01日

元朝稽古


8月下旬から剣道を始めたバルさん。
今日は元朝稽古(自由参加)があり、朝6時から1時間、神社で
お稽古をして来ました。

他の道場、地元の中学の剣道部も参加し、先生方と竹刀を交え
気持ちの良い1年の始まりでした。
お稽古の後は神殿前に集まり、神主さんにお祓いをして貰いまし
た。
(今年はいいことがあるかな?)


寒くなってから道場を閉めきっての練習が続いていたので、久々
にバルさんが竹刀を振っている姿を見られました。

前より真っ直ぐ竹刀を振れて、面をビシッと打てるようになってい
ました。
コテ、面、胴の連続技もこなし、4ヶ月で随分と成長しているもの
だなぁと思いました。

これでもう少し勇ましさが出てくれるといいのですが。


因みにねえね、初日の出が見たいと同行したのですが、今朝は
曇り塩梅でイマイチ綺麗に見えず、残念な結果となりました。

帰りに神社の駐車場に露店があったので、子供達に大好きな
チョコバナナを買ってあげました。

2011年12月30日

すみません、バカ親です。

はい、バカ親炸裂です。目に余るバカ親ぶりです。

一つ目、行きますよ。


1週間くらい前、剣道の指導をして下さっている、例の
患者さん(以下、Y先生)がまたまた嬉しいお話を。

ばるっち、道場では久々の好感触剣士らしいです。
Y先生曰く、

「俺が指導を始めて何年も経つけど、今まで3人、これは
イケるだろって思う奴がいたんだよね。
そいつ等は今、なかなかいい感じで結果も残してるし、こ
れからも期待出来そうでさ。
で、久々に来たんだよ、ばるっちで。
今のまま稽古を続けて行けば絶対に良い感じになるから、
本当に期待してていいから。」

との事です。
よっしゃー!!


そして、来る、2月11日(土)にデビュー戦をむかえることと
なりました。
こっちが緊張しちゃうよ。

2011年12月20日

くっついた!

12月16日(金)にバルさん抜糸。


綺麗にくっついてます。
まだ赤みがあるけど、それは時間の問題で。
髭が生えちゃったら全然目立たないね(笑)

2011年12月13日

期待しててだって


昨日、嬉しいお話を聞けました。


剣道のご指導をして下さっている先生が患者さんとして
来院されているのですが、

「すみません、バルがしばらくお休みさせて頂くことにな
ってしまって」

と言うと、

「大丈夫、大丈夫。バルは運動神経が良いから、少し休
んだくらいじゃ影響ないから。奴は、筋が良いし、絶対に
上手くなるよ。他の先生もみんな言ってるから、心配ない
い。良い感じに仕上げるから期待してて!ちょっと嫌がる
ようなら無理せず休ませて、上手く続けさせるようにさせ
て行こう」

とのこと。

そのお話を聞いて、嬉しくて掌には汗、全身に鳥肌が立ち
ました。

バルさんの運動神経は良い方だとは思っていましたが、
上記のようなお誉めの言葉を頂けるとは!!

ずっと何かひとつでも秀でていることを見つけてあげようと
思っていたので嬉しいです。

とりあえず今は怪我でお休みしていますが、決して剣道
を嫌がっている訳ではないので、抜糸をしたらバルさんが
更にやる気満々になるように声を掛けて、練習に励んで
もらおうと思います。

2011年12月07日

縫合

今日、バルさんは口の少し上を切ってしまい、2針縫合を。
写真の黒い部分は、縫合に使用した糸です。
決して虫がついている訳ではありません(笑)



17時少し前に学童より職場へ電話があり、電話のディスプレイに
「学童」と表示された時は、発熱でもしたのかな?と思いました。

電話での先生のお話だと、おやつを食べるテーブルに顔をぶつけ
てしまい、「もしかして縫わないとかもしれないので、お母さんにご
連絡をしたのですが」との事でした。←この時、泣かなかったそう。


私はすぐに迎えに行きますとお返事をし、院長他、スタッフへ事情
を説明し、学童へ。


学童へ着いて私の顔を見たバルさん。
安心をしたのか泣きそうになっていました。
そこで「泣くと血が回り出して、またここ(傷)から血が出てくるから
我慢して」と声を掛け、泣くのは我慢させました。


バルさんの傷口は、先生方が応急措置としてガーゼで塞いでおい
て下さったのですが、私が学童へ行った時は血の染み出た状態で
した。
バルさんの顎や体操服にも血が付いていて、顔をぶつけた直後の
様子が何となく想像出来ました。

バルさんが顔をぶつけたその時、姉であるネエネがすぐにバルさん
の所へ飛んで行き、手当の手伝いをしたそうです。
               ↑ 美しい姉弟愛!!(笑)


職場へ子供達を連れて戻り、診察前にバルさんの顔に貼ってある
ガーゼを剥がして傷の様子を確認しました。
私が見ても「あらら。これは2~3針縫合が必要かも」という感じの傷
でした。

院長の診察でもやはり縫合はした方が良いだろうという結果に。
何故なら、口の周辺なので何かと動かすからです。
それにちょっと深かったし。

2011年11月18日

掛け算


2年生の息子のバルさん。
いよいよ算数の授業で掛け算が始まり、私のモヤモヤ感が
一気に増える。

(モヤモヤ感というのは適切な表現ではなく、何とも言いよう
のない気持ち)


理屈なんてなく、ただひたすら何度も口に出して練習をして
覚えるしかない掛け算。
こういう単調なことって、教える側も覚える側も何となく辛い・・・

バルさん、まだ5の段しか覚えられていません。
2~4の段は半分くらい。
5の段も1ヶ所怪しいところ有り。

どうやって楽しく教えてあげようかと悩んでしまう日々。

2011年11月16日

あらららららら

昨日、学童へお迎えへ行くと、先生が「あっ、バルさんのお母さん!!」と
何だか慌て始めました。

「嫌な予感・・・」

と思ったらビンゴil||li(--;)

2011年10月27日

剣道

夏休みに突然、息子のバルさんが「僕、剣道やりたいな」と
言い出しました。

意を汲んで、8月23日に家から一番近い道場へ見学に行き
体験をさせてもらいました。

バルさん、だいぶお気に召したようで、そのまま剣道を習う
方向へ。

お稽古は火・木・土曜日の週に3回ですが、まだ一度も休む
ことなく通っています。

私の勤める診療所へ来る患者さんが、複数いる剣道の先生
のおひとりなのですが、先日、「息子、いいよ。やる気はある
し、上手くなるんじゃないのかな」」とお誉め頂きました。

バルさんの腕前、意外にもなかなかの模様。
筋が良いらしいです。

親をあげてる?と思いますが、まぁ、それはそれで(笑)

まだまだ駆け出し剣士でこれから壁にぶつかり、挫折をし、
悩むことになるかと思いますが、それを乗り越えて強い
剣士になって欲しいです。

ここで ↓ 練習をしています。
結構強くて、有名な道場らしいです。知らなかった(^-^ა)


* 【明信本館】

* 【高野佐三郎遺跡】

* 有賀先生のお店 【E-BOGU JAPAN】

2008年08月22日

ヾ(--;)ぉぃぉぃ

昨夜、アイスを食べたbaruっち。
夕飯の後だったので、半分くらい食べて「いらな~い」と
言い出しました。
旦那が「お皿に入れてしまっておきな」と言うと、素直に
そうしたbaruっち。
いつも食べきれないアイスは自分でお皿に入れて冷凍
庫にしまっていたので、昨夜もそうしていると信じきって
いました。

しばらくして、realguuuがたまたま食器棚に目をやると、
そこにはお皿にちょこんと乗せられたアイスがあせあせ
ばるっちは食器棚に入っているお皿に、アイスを乗せて
いただけでしたげっそり

うむ...
確かにお皿に入れてしまってあるボケーっとした顔

幸い涼しい夜だったのでアイスは溶けておらず、発見も
早かったので良かったですけど、やっぱり子供の発想っ
って面白いですね。

間違ってないけど間違ってるうれしい顔

2008年08月07日

流行りもの

今朝、出勤して着替えをしていると、保育所から電話が。
担任の先生からで、「ばるっち君、もしかして手足口病
かもしれないのですぐにお迎えに来て貰えますか?」
とのこと。

急いで私服に着替えて保育所へ行くと、どうもばるっち
の組に感染している子がいるそうで。
今はプールもあるし、先生は子供達の様子を細部まで
チェックしている模様。

ばるっちのどこに発疹があるのかを聞いてそこを見ると
確かに掌側の親指の根元あたりに何となく赤い発疹に
見えるものがありました。
足の裏にも似たようなものがあったので職場に連れて
行って診察を受けました。(口内は見当たらず)
2008年06月30日

ちょいウケ

ばるっち、何を思ったのか金曜日の夜からぽぽちゃんに
ハマリ...

このぽぽちゃん、ばるっちが産まれる少し前にばぶっち
に誕生日プレゼントで買ったもの。
ばぶっちは大して可愛がらずにいたのになぁ。


ばるっち、土曜日はほぼ1日中おんぶをしていて、昨日
も自分の身近にたらーっ(汗)
もちろん寝る時も一緒なわけで。
知育玩具ではあるけれど、男の子もハマるのかー(長音記号1)exclamation ×2
まさかソッチの気があるんぢゃなかろーなー。
お風呂に入ると「お母さんオッパイおっきぃね。僕もご飯
一杯食べるとおっきくなる?」なんて言うし(笑)

2008年04月07日

まいったな

今朝、baruっちが突然の発熱。
夕べまでは全然大丈夫だったのに。

朝ごはんは普通に食べて、「お母さん、ヨーグルト
ちょうだい」とも言って、とても発熱をしているように
は見えないbaruっち。
でもどうも微妙におかしいので検温をしたら39.4度。

すぐに保育所に電話をして休むと話しました。

2008年01月16日

ふむふむ

昨日、保育所にお迎えに行った時、先生にこう
言われました。

「baruっちくんがカルタの読み手をしたのですが、
まだ字は読めないし、どうするのかなって興味
深々で見ていたんです」

みなさん、どうしたと思われますか?

2007年12月27日

久々に

今朝、baruっちを起こした時、気になりました。
「やけに青白いな」と。

いつものように抱っこして1階に下りてくると、
ヒーターの前でゴロゴロ。
着替えをさせようと思い立たせるとウップ!!
「出る?」と聞くと頭を横に振るのですが、次
のウップ!!

急いでゴミ箱を取りに行ったのですが間に合
わず畳に少々粗相を。

その後は5~6回嘔吐し、保育所を休ませて
職場へ連れて行きました。
診察をして貰った直後にも1回嘔吐し、以後
は治まりました。

でもお昼頃に39.1度の発熱をしてしまい、今
は38.4度になりました。
今夜はお風呂に入れて体を十分に温めて早
寝をさせます。

2007年11月09日

笑っちゃう

現在3歳8ヶ月のbaruっち。
まだ言葉や会話がおかしいこともしばしば。

今日は保育所にお迎えに行って、車に乗るそうそう
「ピーやんないと!」と言い出しました。
「ピー?」と聞くと「うん」と言うので、「ピーって何?」
と何度も聞き直しましたが、意味が解らないので適
当に流して帰宅。

夕飯を作っていると、また「今日ピーやる?」と何度
も質問をされるので、よ~く考えてみました。
で、解りました。

2007年08月15日

発熱(baruっち編)

今月7日、16時頃。保育所から診療所に電話が。
お昼寝から起きたbaruっちのおやつの食べが悪
いからと、先生が気を利かせて検温をしてみると
38.7度の発熱をしていたそう。
院長に話してすぐに迎えに行き、baruっちを連れ
て仕事に戻りました。

診療所に着いてから検温をしてみると38.6度でし
た。
でもbaruっち、とても発熱しているとは思えないほ
どに元気で、スタッフ一同に「熱が高いのにこんな
に元気なんてすごいね」と言われました。

2007年07月21日

りんご病

baruっちがりんご病(伝染性紅斑)になりました。

18日、保育所にbaruっちを迎えに行くと、「夕方から
やけに頬と耳の辺りを痒がってかいていました。」と
先生に言われました。
翌日は痒みはおさまったようで、赤みは出ていたも
のの、担任に前日の様子を話し、baruっちを預けて
仕事へ。

そしてお昼頃、保育所から職場に電話が。
「baruっちくん、お昼ご飯の後から赤みが増して、腕
や太腿、腰の辺りも赤くなって来たんです。」と。

それしか言わないので「だからどうしろと?」って突っ
込みたかったのですが、職場に電話があったという
事は暗黙の了解で「迎えに来い」と言われているよう
なものなので、「もうすぐ午前中の診療が終わるので、
終わり次第迎えに行きます。」と答えました。

2007年06月29日

baruっちが・・・

16日の夕方、突然顔が青ざめて嘔吐したbaruっち。
少々の下痢も。(トイレ、頻回でした)
自宅近所の小児科は土曜日もやっているので、えっちら
おっちら自転車で小児科へ。
でも臨時休診で診てもらえず、一時帰宅。
そして市立病院に電話をして診察の依頼。
その間にbaruっちはヘロヘロとへたり込み、ウトウトと寝
てしまいました。
その時の顔色は更に悪く、蒼白。唇も真っ白!!

幸い、市立病院に向かう車の中では元気になり、顔色も
戻って、どこが悪いの?ってくらいでした。

2007年06月15日

ちょっ、ちょっと・・・

目出度くトイレでうんちが出来るようになったbaruっち。
順調にトイレ通いが続いています。
でもトイレに行けるようになって逆に手間が。。。
うんちを小出しにするので、帰宅後~寝るまでに何度
トイレへと向かうことか~(-゛-;)~
お願いだから2~3回にしておいてくれないかなぁ。

2007年06月06日

やったぜぃ

我が息子、baruっち。
月曜日からようやくトイレででっかい方をするようになり
ました。

今までは保育所では絶対にせず、帰宅直後に自ら紙
パンツに履き替えて、洋服を胸まで持ち上げて、TVの
影で「ん~」としてました(笑)

過去に何度もトイレへ誘ってみたものの、座って数秒で
泣いて嫌だと断られ。。。

2007年05月31日

善し悪し

以前にも書いたことがあるのですが、baruっちは水悪さの
延長で洗い物をしたがります。
それが今週月曜から毎日の日課になってしまいました。

baruっちが気付いていないうちに洗い物を始めるのですが
すぐに気付かれ、「僕がきれきれするぅ」と言って。。。

その間は私、とっても神経を使うので実は嫌です。
月曜日はどんぶりがあったのですが、泡のついた手と重た
いどんぶりのせいでガチャっと落とし、どんぶりの淵が割れ
てしまいました。(怪我はなかったです)

2007年05月17日

鼻血ブー

5月の連休中、連日鼻血を出したbaruっち。
朝起きて、布団から立ち上がると突然タラー。
遊んでいて、突然わめくので見るとタラー。
時には寝顔に鼻血の流れたラインが出来て固まってい
たり。
GWは夏日でしたから、のぼせたのかな?なんて思った
りもしましたが、流石に連日となると気になり・・・
7日に保育所でも一度だけ突然鼻血を出したそうで。
(でも8日からは鼻血は出ていませんけど)

まぁ、鼻血が出てもすぐに止まるので、血が固まりにくい
というような病気ではないと思いますが、心配なので耳鼻
科に連れて行きました。

2007年03月29日

桜 散る

baruっち、この10日くらい特別仲良くしている女の子がいる
と先生から聞きました。
初恋ですかねぇ?春ですから(〃^∇^)o_彡☆あはは

話によると「あれ~?baruっちくんとミカゼちゃんがいな~い」
と先生達が探すと、給食やおやつを食べる時に使うテーブル
の下で抱き合っているとか。
(使わない時は部屋の端に寄せてあります)
テーブルにつく時はbaruっちが「みかちゃん、ここだよ」と言っ
て自分の隣に席を確保しているそう。
ジェントルマンなら椅子を引いて待っていないと・・・(笑)

2007年03月16日

お別れ遠足

久々の更新``r(^^;)ポリポリ

今日はbaruっちの保育所のお別れ遠足でした。
朝はいつもより30分早く起きてお弁当作り。
夏休みに連日vabuっちのお弁当作りをしていたので
すっかり要領が良くなったつもりでしたが、久々のお
弁当作りで、非常に手際が悪くなっていました。
でも厚焼き卵の腕は鈍っていませんでした♪

2007年03月01日

これから

baruっちのお別れお遊戯会に行って来ます。
担任以外の先生に聞いたのですが、衣装が
とっても可愛いらしいです。
すっごく楽しみです。

今日は衣装に合わせた洋服を着て登所する
ことになっているのですが(上は白、下は黒)、
baruっちが「やだの~」と言って着せるのが
大変でした(笑)

さっ、そろそろ時間なので行って来ます。

2007年02月19日

誕生日

昨日はbaruっちの誕生日でした。
ようやく3歳のbaruっち。
baruっちに「baruっち、いくつ?」と質問をすると、「2しゃい」と
言いそうながらも気付いて「3しゃい」と指を3本出して言って
いました(笑)

私からのプレゼントはプラレール。
画像のチョロQは夫から。

2007年02月07日

(≧m≦)ぷっ!

土曜日の夜、某番組で胸の豊かなお姉さんが
出ていました。
浴衣からふっくらとした胸の谷間をわざと見せて
いたのですが、それを見たbaruっち。

2007年01月28日

性(さが)

昨日、子供達の洋服を買いに行きました。
一通り売り場を歩いて気に入った洋服を持ち、
レジで支払いをしていた時のこと。

レジの反対側(私の後)は女性のインナー売り
場でブラが並んでいました。
私が支払いをしている間、baruっちったら・・・

2006年12月16日

咳にお勧め

今週の火曜・水曜とbaruっちが体調不良で休みました。
熱は夜だけ38.2度になり、昼間は平熱。
ただ、咳が凄かったんですよねぇ。
病院で診察をしてもらい、薬も貰いましたが、まだ咳は
続いています。

よく、咳がひどいと気管支拡張剤「ホクナリンテープ」が
処方されますが、あれって、普段は自宅にあるものでは
ないですよね。
なので私、「ヴィックス ヴェポラッブ」をbaruっちに塗って
あげました。

するとまぁ、良く効くこと。
布団に入ると体が温まり咳がひどくなっていたのですが、
寝る前に塗ってあげると落ち着いて寝てくれます。
夜中も咳き込んでしまうことなく朝までぐっすり。
お陰で私もぐっすり眠れて助かりました。

まだまだ風邪の心配が絶えない季節。
ベポラッブを常備しておくと便利かもしれませんね。

2006年11月15日

(≧m≦)ぷっ!

1週間前、baruっちに新しい電車のDVDを買いました。
「きらきらうえつ」が出て来るのですが、baruっちが言うと・・・

「きらきら きゃべちゅぅ」

可愛いなー、この言い方(笑)

それから「アーバンライナー」が上手に言えなくて
「あーばん いーだー」

「連結」が言えなくて
「でんくつ」

笑いっぱなしです。

2006年10月25日

ちょーっとー

最近baruっちが困ったちゃんなんです。
というのは、「おばちゃん」と「おばあちゃん」、「おじちゃん」と
「おじいちゃん」の微妙な年齢の境目にいる方の呼び方なん
です。
vabuっちや私が見たら「おばちゃん」の方に「おばあちゃん」
と声を掛けるのです。 ; ̄ロ ̄)!!

今日も自宅のすぐ近くの洋菓子屋さんに行った時、お店の方
はまだ「おばちゃん」なのに「おばあちゃん」と連呼し、帰り際
にも「おばあちゃん、バイバイ」と・・・・(-"-;)

こういう時は私が「すみません」と顔を赤らめながら謝罪。
もっとも2歳の子供ですから、ある程度は許されるのかもしれま
せんが、それにしても恥ずかしいというか、穴があったら入りた
いというか。

早くbaruっちが微妙な年齢の方の区別が出来るようになると
良いのですが。


Copyright © 2004-2012 Lovin All Rights Reserved.