« 2011年11月 | Top | 2012年01月 »

2011年12月31日

やっぱ、樫木せんせ!!

毎年寒くなると白衣(パンツスタイル)の下にガードル機能を備え
たスパッツを穿いて防寒対策をしています。

で、今年もいよいよ寒さが酷くなり、数日前からスパッツを穿き
始めたのですが、どうも気に入らない。

夏から始めたカーヴィーダンスで痩せたせいもあるんだけど、そ
れにしたって気に入らない。

多分、カーヴィーダンスを始めた直後から樫木先生が考案した
ガードルを穿いていて、その機能が素晴らしいから、他のもの
では納得が行かないのではないかと。
(参照:http://lovin.cute.bz/2011/08/post_225.html)

という次第で以下を注文!!


一昨日届いたので、昨日穿いて一日を過ごしました。

穿いた瞬間、「そうそう、この感じよ!!!!!!」
って感動しちゃいました。

本当に穿き心地が良くて、良くて。
骨盤を、手で優しく程よくキュッと締めてくれているよう
な感覚で気持ち良いのよー。
絶対に穿いて欲しいわ!!

今年はカーヴィーダンスにハマって、樫木先生には大変
お世話になっちゃいました。
早く次のカーヴィーダンスのDVDを発売してくれないかと
心待ちにしています。


2011年12月30日

すみません、バカ親です。

はい、バカ親炸裂です。目に余るバカ親ぶりです。

一つ目、行きますよ。


1週間くらい前、剣道の指導をして下さっている、例の
患者さん(以下、Y先生)がまたまた嬉しいお話を。

ばるっち、道場では久々の好感触剣士らしいです。
Y先生曰く、

「俺が指導を始めて何年も経つけど、今まで3人、これは
イケるだろって思う奴がいたんだよね。
そいつ等は今、なかなかいい感じで結果も残してるし、こ
れからも期待出来そうでさ。
で、久々に来たんだよ、ばるっちで。
今のまま稽古を続けて行けば絶対に良い感じになるから、
本当に期待してていいから。」

との事です。
よっしゃー!!


そして、来る、2月11日(土)にデビュー戦をむかえることと
なりました。
こっちが緊張しちゃうよ。

2011年12月20日

くっついた!

12月16日(金)にバルさん抜糸。


綺麗にくっついてます。
まだ赤みがあるけど、それは時間の問題で。
髭が生えちゃったら全然目立たないね(笑)

2011年12月14日

サンタさんお願い


ねえねがサンタさんに頼んだもの。


バルさんがサンタさんに頼んだもの。


2011年12月13日

期待しててだって


昨日、嬉しいお話を聞けました。


剣道のご指導をして下さっている先生が患者さんとして
来院されているのですが、

「すみません、バルがしばらくお休みさせて頂くことにな
ってしまって」

と言うと、

「大丈夫、大丈夫。バルは運動神経が良いから、少し休
んだくらいじゃ影響ないから。奴は、筋が良いし、絶対に
上手くなるよ。他の先生もみんな言ってるから、心配ない
い。良い感じに仕上げるから期待してて!ちょっと嫌がる
ようなら無理せず休ませて、上手く続けさせるようにさせ
て行こう」

とのこと。

そのお話を聞いて、嬉しくて掌には汗、全身に鳥肌が立ち
ました。

バルさんの運動神経は良い方だとは思っていましたが、
上記のようなお誉めの言葉を頂けるとは!!

ずっと何かひとつでも秀でていることを見つけてあげようと
思っていたので嬉しいです。

とりあえず今は怪我でお休みしていますが、決して剣道
を嫌がっている訳ではないので、抜糸をしたらバルさんが
更にやる気満々になるように声を掛けて、練習に励んで
もらおうと思います。

2011年12月07日

縫合

今日、バルさんは口の少し上を切ってしまい、2針縫合を。
写真の黒い部分は、縫合に使用した糸です。
決して虫がついている訳ではありません(笑)



17時少し前に学童より職場へ電話があり、電話のディスプレイに
「学童」と表示された時は、発熱でもしたのかな?と思いました。

電話での先生のお話だと、おやつを食べるテーブルに顔をぶつけ
てしまい、「もしかして縫わないとかもしれないので、お母さんにご
連絡をしたのですが」との事でした。←この時、泣かなかったそう。


私はすぐに迎えに行きますとお返事をし、院長他、スタッフへ事情
を説明し、学童へ。


学童へ着いて私の顔を見たバルさん。
安心をしたのか泣きそうになっていました。
そこで「泣くと血が回り出して、またここ(傷)から血が出てくるから
我慢して」と声を掛け、泣くのは我慢させました。


バルさんの傷口は、先生方が応急措置としてガーゼで塞いでおい
て下さったのですが、私が学童へ行った時は血の染み出た状態で
した。
バルさんの顎や体操服にも血が付いていて、顔をぶつけた直後の
様子が何となく想像出来ました。

バルさんが顔をぶつけたその時、姉であるネエネがすぐにバルさん
の所へ飛んで行き、手当の手伝いをしたそうです。
               ↑ 美しい姉弟愛!!(笑)


職場へ子供達を連れて戻り、診察前にバルさんの顔に貼ってある
ガーゼを剥がして傷の様子を確認しました。
私が見ても「あらら。これは2~3針縫合が必要かも」という感じの傷
でした。

院長の診察でもやはり縫合はした方が良いだろうという結果に。
何故なら、口の周辺なので何かと動かすからです。
それにちょっと深かったし。

2011年12月06日

耳かき


耳の穴の小さな子どもにはとってもナイスな耳かき。

普通の耳かきより、先のスプーン状になっている部分が小さく
すっごく良かったです。

うちは息子より娘の耳の穴が小さいのですが、娘の耳かきを
している時、ちょっと奥に進もうとすると怖がって力を入れてし
まったり、動いたりと、危なくて危なくて。

安くて良い物を見つけました。
(私はホームセンターで買ったのですけど)

ただね、先が小さくなっている分、軸が細いので、そーっと持
たないとダメですよ。

2011年12月03日

なんだったんだ!!

今朝からPC(無線LAN)繋がらず・・・
4時間も調べまくり、設定見直ししまくり。
と言っても、ネットに繋がらないから調べる範囲は限られて
いる訳で。

で、いよいよ苛々して来たので、モデムの配線を抜いて、挿し
直してみた。

そしたら復活。

すっげ、頭にくる!!


Copyright © 2004-2012 Lovin All Rights Reserved.