« 2011年10月 | Top | 2011年12月 »

2011年11月24日

怪我した

昨日、「ポッキーを2階に連れて行くのはダメ」と普段から言って
いるのに連れて行ったバル。
連れて行ったのを承知しながら、しばらく様子を見ていました。

2階からバルとポッキーが走る音が聞こえます。
だけど下りてくる気配がないので、いよいよ「ポッキーを連れて
早く下りて来なさい!!」と怒りました。

「はーい」とバルの返事が聞こえた直後、ポッキーの鳴き声。
どこか痛めたような鳴き方。

ポッキーを抱っこしながら階段を下りて来たバルから「ちょっと、
何したの?」と言ってポッキーを受け取ると、左前足を痛がって
鳴いているポッキー。
それが11時頃かな。


そして様子を見ていたのですが、どうも歩き方がおかしい。
寝ていて、一度起き上がって体勢を変えようとしただけでも、時々
キャンと鳴くポッキー(・㉨・;)
ゲージから出ていても、人に寄り添って、ちっとも動こうともしない。
もし歩いてもそーっと、そーっと。

見た目からして骨折ではないけど、いつものあげあげポッキーとは
いかにしても違いすぎ。


幸い、祝日でも営業している獣医さんがあるので、そこで診て貰い
ました。(昔からある獣医院で、ポッキーは初診)

診断の結果、骨にはまったく問題がなく、捻挫であろうと。
痛み止めを使う手もあるけど、出来れば静かにしていて欲しいので
薬は使わずに様子を見ましょうと。
このくらいの月齢(現在8ヵ月)のワンコなら、痛みが和らげば動き
回るので、回復しているのが眼に見えますからと。


で、今日のポッキーは、時々キャンと鳴くものの、昨日よりは明らか
に鳴く回数は減り、動きがあります。
ひどい捻挫ではなかったみたい。良かった。

マラソン大会


今月11日にマラソン大会&オリエンテーリング集会の予定
だった子供達。
でも、当日は前夜からの雨で行えず、22日に延期となり、
今回は無事に出来ました。

娘は毎年、後ろから数えた方が早い順位なので、期待は
ほとんどなく・・・

「小学校最後のマラソン大会だし、ミラクルを起こしてくれ
ない?」
と声を掛けましたが、「無理!!」と即答されました(笑)


息子は1カ月前からやる気満々で、「ボク、2番になる」と
宣言をしていました。
で、有言実行。

総合(2年生全員)では3位。
男の子のみでは2位。

姉弟でどうしてこうも違うのか(^-^ა)

2011年11月18日

掛け算


2年生の息子のバルさん。
いよいよ算数の授業で掛け算が始まり、私のモヤモヤ感が
一気に増える。

(モヤモヤ感というのは適切な表現ではなく、何とも言いよう
のない気持ち)


理屈なんてなく、ただひたすら何度も口に出して練習をして
覚えるしかない掛け算。
こういう単調なことって、教える側も覚える側も何となく辛い・・・

バルさん、まだ5の段しか覚えられていません。
2~4の段は半分くらい。
5の段も1ヶ所怪しいところ有り。

どうやって楽しく教えてあげようかと悩んでしまう日々。

2011年11月16日

あらららららら

昨日、学童へお迎えへ行くと、先生が「あっ、バルさんのお母さん!!」と
何だか慌て始めました。

「嫌な予感・・・」

と思ったらビンゴil||li(--;)

2011年11月12日

娘の作品

学童へ行っているうちの子供達。

学童では毎月お誕生会があって、自分の誕生月には記念にと
何かしらを製作します。

で、10月が誕生日の娘。
こんな湯呑を作って来ました。
(湯呑は先生が用意してくれ、それに自分で好きな絵を描く)



絵を描くことが好きなだけあって、まあまあそれなりに上手に
掛けているなーと思いました。

中学生になったら美術部に入るとか。


犬好きなんです

どうでも良い話ですけど・・・

子供の頃から犬好きな私。
小1の頃は、野良犬を拾っては「この犬、飼いたい」と親に話し、100%
「ダメ」と言われて、諦めきれずに隠れて育てようとしたりしてました。

学校の給食のパンを残して帰宅し、隠したワンコにあげたり、あたかも
自分の犬のように、遊びに行く際には連れて歩いたり(笑)
でも、リードもないし、隠したワンコはすぐにどこかへ行ってしまう訳。

で、野良犬を見つけるとまた拾って帰って、「この犬、飼いたい」「ダメ」の
繰り返し。


小2の時、ついに親が根負けをし、犬を買ってくれると言い出し、お店を
回って、気に入るワンコを探しました。
で、犬種のことなんて何にも知らない私が気に入るワンコは、今思えば
大型犬ばかりだったんです。

「この犬がいい」
と言った中で鮮明に覚えているのは、真っ白なフワフワな毛をした秋田犬。
小2の私が散歩に連れて行けるはずもなく(笑)

親が「それは大きくなるからダメ。こっちならいいよ」と言うワンコを見ると
寒かったのかブルブル震えている痩せっぽちの茶色い犬。
ゲージの隅で震えながら、元気のない顔で私を見ていました。
犬種は覚えてないなー。
それこそ今、一緒に生活をしているポッキー(イタリアン・グレーハウンド)
みたいに細かったような・・・

当然、私は「この犬じゃいらない」と言って、他のワンコを探していました。
でも気に入るワンコはおらず・・・(。♋ฺ‸♋ฺ。)ウルウル


結局、犬種は親が決め、柴犬と共に生活開始。

まぁ、それはそれは嬉しかったですね。
毛色は全体的に白で、耳が茶色のオス犬。
名前は「パトラッシュ」

「フランダースの犬」を見て育った世代ですし、小2の頭の中なら白い犬と
言ったらパトラッシュしか思いつかないですよね(。→m←)プッ

そんな出来事から時は過ぎ、犬との生活は人生の半分以上。
傍にいて当たり前な存在。


その犬好きは娘には一切遺伝せず(^-^ა)
息子のバルさんはヨチヨチ歩きの頃からの犬が大好き。
ヨチヨチ歩きのくせに、グレートピレニーズに近づきナデナデ。
見ている方が怖かったわ(笑)

 グレートピレニーズ↓



でも娘は、ポッキーを迎え入れてから犬は苦手でなくなったようです。
ポッキーを連れて帰った日、私がポッキーと遊んでいて、紐の取り合
いをしていたら、ポッキーがじゃれて唸っていたのにはビビってました
けどね(笑)

「お母さん、この声、怖いから止めさせて」

って (。→ˇm←)プッ

2011年11月11日

材料到着

手作りアクセサリー用の材料が届きました。
紫系は娘のセレクト。
青系は息子のセレクト。
皮紐は私用。


週末に早速作ってみようかと思っていたのに、実家の母から
仕事を言いつけられてしまったので、ちょっと無理そう・・・

2011年11月07日

pockie 停留睾丸2

ちょっと前置きを。

昨日、私が普段乗っている車の定期点検があったので、ちょうど通り
道である、ポッキーを購入したお店が入っているホームセンターへ
寄って来ました。

そのホームセンターには、テナントで鳥さんコーナー、熱帯魚(海水)
コーナー、ワンコ&ニャンココーナーが入っています。

我家は主に鳥さん、熱帯魚コーナーを利用しているので、その2店の
店員さんとはなかなかの関係が築けています。

で、鳥さんコーナーにバイトでいらしている女性店員さんが、個人的に
ワンコのブリーダーをしています。


ポッキーを我家に迎え入れる時には、この店員さんがブリーダーを
しているということは知らず、しかも、「連れて帰ります!!」とあげ
あげになっていたあの日・・・
その店員さんはお休みでいませんでした。

あの日、あの店員さんがいたら・・・


ここからが本題。


昨日、その店員さんがちょうどいらしたので、色々と聞いてみました。


先ず、ブリーダーさんはどのくらいでワンコを手放すのか。
→ 生後45日~60日程度。


停留睾丸気味だというのは、どのくらいで解るのか。
→ 手放す頃には解る。


ポッキーが停留睾丸気味だということは予測出来たのか。
→ もちろん出来る。


購入時にもらった契約書&説明書&健康状態記録、及び、口頭では
「停留している可能性がある」と一切伝えられなかったが、それについ
てはどうか。
→ かなり問題がある(書類には異常なしに丸がつけてある)


オペの費用については。
→ 取れるものなら取った方が良い。


誰に訴えるべきか。
→ お店は責任者が常にいない状態で、いるのはバイトさんのみ。
   バイトさんに色々言っても、上司への報告の際に話を変えられて
   しまう可能性があるので、直接、店長なり、本社へクレームを。


どのように訴えたら良いか。
→ 停留睾丸の可能性について一切聞かされていなかった上、うちでは
   雌犬を迎え入れて繁殖をさせる意向だったのに!!的な内容で。


因みに。
→ ポッキーを販売していたお店と同じお店で、女性店員さんが購入した
   ワンコは「腸捻転」だったそうで、購入後、2ヶ月でお星様になってし
   まったのだそう。。。 イヤッ゙(ノ><)ノ""
   もちろんクレームをつけたそうですが、販売者としては最低の対応だ
   とか。


うちの夫はそういうこと(争い事・揉め事)が嫌いですし、性格的にも大
人しいので、最低でも月一で行っているお店に、クレームをつけるのは
嫌がっています。

私だってわざわざ揉め事なんて起こしたくないですし、争うつもりもあり
ません。
ポッキーの件に関しては、知っていて(解っていた可能性大な訳ですし)、
飼い主へ大事な話をしなかったのですし、その説明を受けて、納得した上
で迎え入れたのではないので、謝罪はもちろんの事、手術代の負担をお
願いしたいと伝えたいのです。

そして無理なようなら、当然こちらで手術代は負担します。
だって、ひと目ぼれして、今となっては大事な家族になったポッキーなの
ですから当たり前ですよね。

良く、例えで「犬や猫じゃないんだから」と安っぽく言いますが、犬だって
大事な家族です。
ポッキーが睾丸だけでなく、他の臓器なども取らなければならなくなるの
は嫌です。
ポッキーの替わりの犬はいないですから。


帰宅してから夫に細く店員さんから聞いた話を伝えたのですが、とてもよく
理解をしたようで、ダメ元でそのお店の上の方の人へ、とりあえず電話で事
情を説明してみようかという雰囲気になって来ました。


冷静に対応と交渉をして行きたいと思っています。

2011年11月05日

感化されて

まどはるにアクセサリーを頂いたので、すっかり私も娘もチャレンジする
気になっています。

↑ そう、単純なの(笑)

で、注文した本が以下もの。
まどはるにおススメの本を教えてもらいましたが、評価を読んでなるべく
初心者向けっぽいものにしました。


  


こっちはバルさん用に。
どうも結構泣ける内容らしいです。

 

2011年11月04日

手作りアクセサリー

昨日、思いもよらぬプレゼントが届きました。
送り主は・・・「まど❤はる」

先月が娘、今月(今日)が私の誕生日なので、内緒で作って送って
くれたのです。
すっごい嬉しい!!!!!!
まどちん、ハルさん、ありがとう♪



これは私が頂いたもの。



これは娘に頂いたもの。



ハルさんが息子に作ってくれたもの。



どれも素敵でしょう?
上手すぎて、身につけるのが勿体無いくらい。

あっ、でも、昨日は3人でソッコーつけたんだけど(笑)

私もまどはるみたいに作ってみたいぞ。


Copyright © 2004-2012 Lovin All Rights Reserved.